« 1人でも | トップページ | 三田祭期間 »

2008年11月14日 (金曜日)

Time is money.

時は金なり、とはよく言ったもんだ。今「時間」を売っていたら是非買いたいくらいだ。それくらい時間が足りない。今自分がやっている勉強はもしかしたらそれぞれの分野のほんの入り口で一歩目にすぎないかもしれない。が、自分にとってはものすごく楽しい。えらそうな言い方かもしれないが、学問の本質の一端を見ることが出来ているように感じる。今履修している科目の大半はしっかり復習していき、更に独学などで理解を深めたい、と感じるばかりのものだ。が、バイトなどもあるし、バイトの準備(プリント作成や講義内容のまとめなど)もあるので、どうしても時間が足りない…。履修している授業で、授業中に内職できる授業はあるので、内職したいのはやまやまだが、それだとその授業が聞けないし、仮に内容の薄い講義であっても、形だけ出て授業は聞かない、みたいなスタンスは個人的な考え方としてイヤなのだ。「何いい子ぶってんだよ」って思われるかもしれないが…。

大学生になって感じることがある。自分はつくづく完璧主義者である。授業も、しっかりきいてきてるんだから1回でも休んじゃったり(体調不良などのやむをえない理由であっても)授業中に内職して授業を聞かなかったりする、というのはイヤなのだ。完璧が崩れるから…。一方で自分は効率主義者だなぁ、とも感じるが、学生の本分を冒してまで効率は求めたくない、ということである。

今日、新たにレポートが出た。このレポートもちょっと想定外だった…。(1年から習っている先生で、レポートなんか1度も出したことなかったし、出すとしてもレポートか中間試験かどちらかにする、と言っていた先生で、その授業は中間があったからだ) まぁでもそんなことは別にいい。自分はレポートは、自分がしっかり学習するいい機会であるし、その理由付けにもなる。もちろん、レポートが出ないなら学習・復習しないのか、と聞かれると「ノー」であるが、時間がないから後回し、はレポートを出されると、理由にならないわけだ。

そして今日そのレポートに早速手をつけたのだが、1年生でとった授業がしっかり役に立つなぁ、と思った。

大学の授業ってのは、単位だけ取ればいい、という人は、授業もテキトーに聞き、しっかり者の人に試験前にノートを借りれば、オールCくらいはとれるだろう。(Dが単位取得ならず。Aが最もよい。)オールAだけを目指している人も、ずる賢くやれば、授業に出なくてもいいだろうし、そもそもの授業の履修も、楽そうなヤツを先輩とかリシュルート(以前にも紹介した、各授業の、学生による評価が載っている本。後述)で選べばいい。ただ、それでは自分の知識にならない。自分は、「その授業きつそうだよ」とか「レポート多そうだよ」とか「出席厳しいらしいよ」とか色々マイナスな内容を言われて、その授業取らない方がいいよ、みたいな事を言われた授業があったのだが、結局自分はその授業を取った。大体は自分が興味があるか、で選んでいるが、その授業は、自分が所属している学部に必要な知識の基礎を総おさらいするような授業であったのだ。自分にはそれが必要だ、と感じたからとったのだ。その授業はレポートはほぼ毎回出た。出席も厳しく、私語は退場させられることもあったし、その場で名前と学部を尋ねられることもあった。(もちろん自分じゃないが)その上試験もやった。

その授業が、今回のレポートをするにあたって、非常に「履修しておいてよかった!」と思える授業であったのを感じられた。春の授業や1年の時の他の授業でも「この授業での復習とか予備知識があったから助けられた」というシーンがあったから、その授業の履修意義はすでに十分感じていたのだが、今回強く感じることが出来た。

他の大学はどうなのか知らないが、慶應では毎年「リシュルート」という、授業の履修の参考にするような本が販売される。正確に言うと、慶應で販売している、っていうより、慶應の学生達が作っている本、という意味である。内容は、その授業は出席を取るか、とか、単位を落としやすいか、とか、レポートは多いか、とか、私語・飲食の許容は?とか。そんな本をまとめて販売しているのだ。仮にも歴史ある慶応大学だぞ?!そんな本を出すこと自体恥ずかしいし、それらを履修の手助けにしている方もどうかしてる。(もちろん、シラバスではわかりづらい授業内容をリシュルートで見る、というのはわからなくもないが…肝心な授業内容の情報はそんな充実してなかったと思う) だから、今このブログを見ている中高生(教え子達)にはこう言っておきたい。大学に入ったら、大学の授業は、自分の興味もしくは自分にその科目が必要と感じるもの、という基準で選んで欲しい。

話が大分逸れてしまった。本来は「時間が欲しい!」という内容をメインに今日は記事を書こうと思っていたのだが…まぁいいや。これもこれで言いたい事だし。

慶應の文化祭である三田祭が来週から始まる。全く関与していない自分(そういう系の関与は高校生でやったので。今はそんなことより勉強をしたいから。)のような人たちにとっては1週間の秋休みになる。ゼミを決めるために、三田祭でのゼミや論文発表を見に行くが,それ以外はバイトを除いてあき時間となる。当然授業もない。だから、その時期に勉強をやりつめよう。知恵熱が出るくらい(笑)

あとがき1  ~電車~

いつも利用している井の頭線に新車両が導入された。JRのようにビジョンがついているのだが、ビジョンはJRのようなCMや企画物は一切放送されず、路線案内のみが色々画面が切り替わって表示される。でも、井の頭線って、今ある一番古い車両が自分は一番好きだ。何せ、椅子が長い。一番嫌いなのは二番目に古い車両だ。あれはいつも空調が聞いていない。(そういうイメージが…)

もう1つ電車ネタ。今週月曜日、4限の授業が終わって帰宅しようとしたら人身事故で東横線が武蔵小杉─渋谷間で完全ストップしていた。とりあえず目黒線かなんかで田園調布まで行った。が、そこから先はその電車は東横線と違う駅の方へ行ってしまうのだ。(つまり日吉から田園調布までは東横と並行して同じ駅に止まっていくのだ。)とりあえず状況がわからなかったし、何せその日は夜にバイトで、バイトまであまり時間がなかったので、改札まで階段を上り、窓口で駅員さんに「渋谷まで行きたいんですけど、東横の復旧待つしかないんですか?」と聞いたら「それか、目黒線で目黒まで出てもらってそこからJRで渋谷、という行き方ですかね…」と教えてくれた。こちらは「でもその行き方だとお金かかりますよね?」と聞いたら、定期を見せて、といわれ、見せると「じゃあこれで振替輸送できますので」といって、振替輸送のチケットをくれた。日吉の改札にも田園調布のホームにもかなり人がいたけど、あの人達は振替輸送の存在をしようと思わなかったのかな…?振替輸送のおかげで、家に着くのが30分くらいの遅れで済んだ。東横を待っていたら1時間は遅れていただろう。水曜日は家に帰って2~30分位経ったらもう家を出ないとバイトの時間に間に合わないので、水曜日じゃなくってよかったなぁ、と思った。

あとがき2

日曜の朝に「がっちりマンデー」という番組が放送されているのをご存知だろうか?事業に成功した社長さんなどがゲストで出て、成功の裏側を探る、みたいな番組だ。司会は元極楽とんぼの加藤浩次さん。この番組も面白いのだが、最近始まった「ざっくりマンデー」という番組も面白い。がっちりマンデーのスタッフがやっているもう1つの番組、って感じだ。司会はゆうこりんこと小倉優子さん。ゲストは池上彰さんとか森永さん(経済ジャーナリストの)といった方々である。こちらは、よく耳にするけど説明は出来ないようなワードを“ざっくり”説明する、というコンセプトだ。例えば「日経平均株価って?」とか。こちらは非常に面白い。来週から録画しようと思う。今週は、生命保険ってそもそも何なの?(色々種類あるけど…)みたいな事を話していた。HPがあれば、そちらでじっくり見ようと思ったけど、HPでは放送した内容を載せてくれていないので、録画するしかない。

いい番組でいうと、NHKの3ヶ月トピック英会話は、今は「わかる使える英文法」が再放送されている。田中茂範先生が出ているやつだ。司会はダリオ戸田さん(100語英語の「コーパス」や「タンゴ」の声をやっていた方。そういえば100語英語あたりからNHKの英語番組は変わっていったなぁ~)と、アイドルの和希沙也さん。このあとがきを見てくれた方は是非見ていただきたい。

あとがき3

目黒線の中で、「25点以上あがらなかった場合は全額返金します」という塾があった。(家庭教師のところかな?)大手の塾もこれくらいやってくれれば、少しは「教える側」としての体質が変わるかもしれないよね…(ちなみにこの広告の塾は、大手予備校の系列の塾みたいな感じだった。)

あ~、あとがきが長くなってしまった。。。たまにはこういう日もあるさ。さて、勉強再開しよう。

|

« 1人でも | トップページ | 三田祭期間 »

コメント

慶應以外の大学でも授業の履修に参考にするための雑誌はありますよ。
早稲田大学にはマイルストーンという雑誌がありますし,東大には逆評定といった雑誌があります。東大ではシケタイ制度でクラスでノートを回しあってさえいます。この事実はどうなんでしょうか?

あと,このブログは中学受験を控える保護者の方も多くみているようなので,うちの大学の名誉挽回のためにも書かせていただきますが,確かに大学にいると授業もろくに出ないような人もいますが、武蔵と劣らず優秀な学生もかなりいます。特にそういう人は中等部出身だとか,いわゆる『内部生』なことが多いです。

投稿: 武蔵卒慶應 | 2008年11月16日 (日曜日) 00時19分

個人的にお聞きしたいことがありますので
よろしかったらメールください。

投稿: 算数ママ | 2008年11月19日 (水曜日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149059/25333573

この記事へのトラックバック一覧です: Time is money.:

» 家財保険ランキング [家財保険ランキング]
家財保険ランキングを見てみると、いろんな保証内容があることに気が付きます。この保険のいいところは、安い掛金にもかかわらず、保険が支払われる機会が多いというところです。ランキングにも書き込みがありますが、家から持ち出したゲーム機などの破損も対象になるので、家財保険はかけておいて損がなさそうです。... [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土曜日) 00時28分

» ショップ店員 [ショップ店員]
ファッションのリードするアパレル系ショップ店員の求人募集とか給料のことなど [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土曜日) 01時48分

« 1人でも | トップページ | 三田祭期間 »